防府市エステハイパーナイフ お尻の豆知識2

2020/10/11 ブログ
お尻の改善

こんにちはsmiley

腱引きサロンLumineです♪

今回は前回お話ししたお尻タイプ別の改善方法をご紹介します!!

これがわかれば、理想のヒップメイクは目の前です。

 

「垂れ尻洋梨タイプ」

■骨格が張っている

■脚を後ろに出す動きが苦手

■お尻をもち上げると脚が長く見える

4タイプの中でも骨格がいちばん寄りかかり気味のため、脂肪が垂れやすいお尻。crying

歩いているときに、脚が体よりも後ろ行かず、ひざを曲げたままペタペタと歩きがち。骨盤が固まっていて動かしにくいと感じることも。

 

★改善方法★

大また歩きを意識しましょう!

洋ナシ型の方は、おしりの筋肉不足が原因といわれています。歩く際には、歩幅を大きく広げて、おしりの筋肉を意識して歩きましょう。

「おしりの筋肉で歩いている」というイメージで、後ろ足が身体よりも後ろに。ひざ裏をしっかり伸ばすようします。

そうする事で、お尻の筋肉に負荷をかけて鍛えます。

 

 

「ぺったんこ尻タイプ」

■ボーイッシュな体型

■パンツをウエストのサイズで選ぶとお尻部分が余る

■下腹部が出やすい

やせ形でお尻に脂肪がつきにくいタイプ。

他のタイプと違い、骨盤が後に傾いています。

下腹部がぽっこりと出やすく、幼児体型に近いのも特徴。骨盤周りの筋肉が弱いため、座ると脚をすぐに組んでしまいがち。

 

★改善方法★

太ももの裏をほぐす習慣をつけましょう!

ペタッとした印象のおしりは、太ももを伸ばして、骨盤の後傾を補修していきます。

足をピンとまっすぐに伸ばして床に座り、つま先を手でつかみます。 

右のつま先を倒して、左のつま先を手前に引いて10秒間キープしてください。太ももの裏をほぐしましょう!

そうする事で、太もも裏の筋肉が緩み骨盤の後傾が補正されます。

 

まずは日常から変えていきましょうsmiley