防府市エステハイパーナイフ お尻の豆知識5

2020/10/16 ブログ
理想のお尻

こんにちはwink

腱引きサロンLumineです♪

キュッと上がったお尻に憧れている方は多いのではないでしょうか?

そんな悩みに役立つ情報をいくつかご紹介しますheart

 

お尻が大きくなってしまうのってどうして??

 

そもそもお尻が大きくなってしまう原因は簡単に3つあります。

■お尻の筋肉が使われていない。

■骨盤がゆがんでいる。

■脂肪がついている。

この3つを解決すれば理想のお尻に近づきます。

 

「お尻の筋肉」

お尻が大きくなる原因の一つは、筋肉が使われていないということです! 

お尻の筋肉が弱まると、基礎代謝も低くなってしまい、脂肪がつきやすい身体になってしまいます。

筋肉が弱くなっているために脂肪を支えられず、ブヨーンと四角に広がり、大きくなってしまいます。

特に座りっぱなし・立ちっぱなしの仕事をしている人は、お尻の筋肉を使う機会が少なく、お尻の筋肉が弱ってしまう傾向にあるので注意が必要です。

★そんな人は「ヒップスクイーズ」を試してみましょう! ★

背筋を伸ばして座り、臀筋を5秒間できるだけ強く締める反復エクササイズ。 股関節とヒザを適切な角度に曲げて、ヒザを肩幅に開き、両足をそろえるのが正しいフォーム。

これを1日15分!

 

「骨盤の歪み」

姿勢の悪さや、足を組む癖などから骨盤が歪んでいる女性の方がたくさんいらっしゃいます。

骨盤が開くと、腰回りなどに脂肪が溜まりやすくなるので、お尻が大きくなります。

また、骨盤がゆがんでいると身体がバランスをとるために、その部分をかばおうとします。 

お尻を含む体の筋肉バランスが崩れると体型も崩れるという事です。

★オススメ★

「骨盤エクササイズ 」

寝ながらできる骨盤ストレッチ

1 仰向けに寝ます。

2 両脚を上に持ち上げ、両膝を曲げます。 この時、首・肩・背中は床から浮かないようにしましょう。 

3 息を吐きながら、ゆっくり腰を浮かし、またおろします。 お尻を持ち上げるようなイメージで浮かしましょう。

4 この動きを10回繰り返します。

 

座ったままできる骨盤ストレッチ

1 左膝を立てて、右膝は内側に曲げましょう。 さらに左脚は右脚の外側に置きます。 上体はヘソを正面に向けたまま、背筋を伸ばしましょう。

2 息を吐きながら、左足を身体に近づけるようにして、背骨が上に伸びるように上体を左側にねじりましょう。

顔・おへそもすべて横を向くように身体をひねります。

 

3 この状態で20〜30秒をキープします。

4 これを左右とも2〜3回行います。

 

色々な方法があると思いますが、この機会にお試しください。