防府市エステハイパーナイフ 大切な血液のおはなし3

2020/11/09 ブログ
血液の成分

こんにちはlaugh

腱引きサロンLumineです♪

本日は、大切な血液のおはなし3についてお伝えしますheart

 

血液の成分

赤血球

酸素を体中に届け、二酸化炭素を回収する。

血液が赤いのは、赤血球中に含まれる血色素であるヘモグロビンによるものです。

ヘモグロビンは、酸素の多いところでは酸素と結びつき、酸素の少ないところでは酸素を放します。

酸素と結びついた物は鮮やかな赤色になります。

 

白血球

体内に侵入した細菌やウイルス等の異物を排除する。

いろいろな細菌やウイルス、その他の異物や毒素が体内に侵入してきたとき、それらを捕食したり分解したりする等の免疫機能を担っています。日々生まれるガン細胞等も排除しています。

 

血小板

血管が破損した際に、傷口をふさいで止血する。

体の表面でも内部でも傷ができて出血すると血液を凝固して傷口をふさぎます。

 

血漿(けっしょう)

酸素以外のものを運びます。

老廃物の体外排出、血圧保持、二酸化炭素や栄養の運搬。

つまり、酸素以外のものを運ぶ役割を果たします。

血漿は血液成分の中で唯一の液体です。

 

皆さんの目に赤く映る血液も、中身はこのように分かれており、それぞれに生命維持に欠くことのできない役割があるのです。