防府市エステ痩身ハイパーナイフファスティング

2021/01/08 ブログ
ファスティング

こんにちはsmiley

腱引きサロンLumineです♪

本日は、冬のファスティングのやり方についてお伝えしますheart

【冬のファスティングは・・・】

結論

冬のファスティングはカラダの機能に逆行します!

 

腸内に食べ物が無いことが

ストレスの促進になるんです!!

 

冬至から27日間が太陽が一番出ない時期になります。

自然界は冬至を境にだんだんと太陽の影響が強くなります。

昔は冬至が1年の始まりというぐらい大切な時期でした。

 

冬のカラダは・・・

⚫︎来年に向けて体力を蓄えている時期

⚫︎整備機能を高める【陰】を蓄えている時期

⚫︎老化につながる腎に【氣】を蓄えている時期なんです。

 

ではどうすればいいの?

 

1【食べて出します】

栄養をたっぷり摂ってさっさと

出す排出力を高めていきましょう!

 

食物繊維を『効率よく』摂る!

雑穀米を利用しましょう。

(雑穀の種類は5〜6種類がベストです)

 

野菜はサラダよりみそ汁に入れます。

味噌はどんな野菜でもまとまるし、

汁でビタミン・ミネラルもとれます。

 

 

2【朝から噛む食材を選ぶ】

朝から固形物を摂ると

胃腸が動いて体内の熱が上昇します。

 

体温が高くなると、代謝機能が上昇し

全身の細胞が活発になります。

 

また唾液を出すことで若返ります!

 

朝食べないと体温が上がってきません!!

 

 

3【冷やさない】

老化=【腎機能の老化】

 

腎臓は体内の水調整だけではなくカラダを

維持する【氣】を蓄えておく大事な臓器です。

 

腎臓はカラダの整備をしますが、冷えに

ものすごく弱い臓器でもあります。

 

断食やスムージは腎臓に負担がかかります。

 

 

4【腸に栄養素】

冬は太陽が少なくなり、

セロトニンの分泌が減少します。

 

三大精神安定物質のバランスが崩れると、

カラダは腸からセロトニンを生成するために

食欲を要求します。

その時期が秋から冬なんです。

 

 

今年は、コロナ禍でストレスを抱えていらっしゃる方が

非常に多いです!

 

だからこそ!!

今年の冬は、

カラダのメカニズムを活かして、

【食べて出す】

排出力を高めていきましょう!!!