防府市エステ痩身ハイパーナイフ美しいお尻の作り方1

2021/01/09 ブログ
美しいお尻の作り方1

こんにちはsmiley

腱引きサロンLumineです♪

本日は、美しいお尻の作り方1についてお伝えしますkiss

 

【美しいお尻の作り方】

一度垂れたら戻らないって‥‥本当!?

 

最近、自分のお尻を見たことがありますか!?

肌の状態、バスト、くびれなど、

ひんぱんに目に入る部位はチェック

されていても、お尻は意外と見ていない

盲点と言えます。

 

油断大敵ですよ!!

 

お尻は生活習慣であっという間に衰えて

「たるんで」しまう部位なんです!!

 

あっという間に「銭湯で見かけるおばあ

ちゃんのお尻」のように「四角いお尻」

になってしまいます。

 

「お尻のたるみ」一度垂れてしまうと

簡単には元に戻らないという恐怖の

老化現象!!

 

さらにお尻のたるみは「膣圧の低下」にも

つながり、「お尻が垂れている上にアソコ

がユルイ」という女性としての魅力が

トータルで老化に向かう原因にもなって

しまいます!!

 

【お尻の「たるみ度」をチェック!】

 

2つ以上当てはまったら黄色信号

 

以下の項目に2つ以上当てはまる人は、

「お尻の老化」が始まっているかも‥!!!

 

□移動手段がほとんど車

□階段とエスカレーターがあったら迷わず

エスカレーターに乗る

□運動習慣がほとんど無い

□デスクワークである

□「お尻に力を入れる」という感覚がわからない

□きつめの下着を履くと、下着と太ももの間に

段差ができる

□姿勢が悪い

□気づくとあぐらや「お姉さん座り」をし

ている

 

【どうしてお尻がたるむの‥‥?】

 

お尻が垂れるのは、お尻の筋力が衰えることが大きな原因です!!

 

お尻の構造は、「筋肉」の外側に

「筋膜」、その外側に「脂肪」があります。

そして「筋膜」と「脂肪」を、

「結合組織」がしっかりとつなぎとめてい

る構造になっています。

 

筋肉が衰えると、筋肉の外側にある

「筋膜」が薄くなり、結合組織が結合の

役割を果たせなくなります。

内部がゆがむことで、結果的に脂肪部が

ずれ下がってくるのです。

 

美しいお尻を作るために

お尻の筋肉を鍛えていきましょう!!

 

次回は、お尻のたるみ防止についてお伝えします。