防府市エステハイパーナイフミトコンドリアって?

2021/03/30 ブログ
ミトコンドリアって?

こんにちはsmiley

腱引きサロンLumineです♪

本日は、ミトコンドリアって何?についてお伝えしますheart

 

【女性の健康を司るミトコンドリア】

人が健康に生きていくためには、多くのエネルギーが必要になります。

 

このエネルギーを細胞の中で作り出しているのが

「ミトコンドリア」です。

 

このミトコンドリアが不調になると、必要なエネルギーを作り出すことができなくなり、病気になってしまいます!!

 

ミトコンドリアは、人の健康を司る、

とても重要な役割があるんですねsmiley

 

ミトコンドリアがしっかり働くためには・・・

 

十分な必須栄養素

(たんぱく質・脂質・ビタミン・ミネラル)

十分な酸素

高体温

(37°cくらい)

必要になります。

 

人の身体は、ミトコンドリアがなくてもエ

ネルギーを作り出すことができますが・・・

(解糖系と言います)

 

解糖系が働くためには・・・

 

糖質

無酸素

低体温

(30°c後半)

必要になり、

ミトコンドリアとは真逆であることがわかりますねsmiley

 

男女で比べると、

女性は、ミトコンドリアが主体の身体となっていますsmiley

 

例えば・・・

筋肉には、持続力があって、鍛えても大きくならない

「遅筋」と、

瞬発力があって、鍛えると筋肉が大きくな

「速筋」がありますが、

 

遅筋にはミトコンドリアが多く、

速筋には解糖系が多く、

存在しています。

 

女性は、速筋が少なく遅筋が主体のため、筋トレしても男性のように筋肉がつかないのですが、

 

その分、ミトコンドリアが多く存在していることになるのですねsmiley

 

さらに・・・

 

精子解糖系が主体で、

卵子ミトコンドリアが主体になります。

 

精子を作る睾丸が身体の外に出ていて、

一方・・・

卵子を作る子宮が身体の中に入っているのは、

 

それぞれが活性化するように、

睾丸が冷やして、

子宮は温めるようになっているからなんですsmiley

 

従って・・・

女性は冷えに弱くなっていて、

特に、

子宮を守る下腹部が冷えてしまうと、生理不順などの様々な不調になってしまいます!!

 

冷えには十分に気をつけてくださいね!!

 

 

ミトコンドリアには・・・

「ミトコンドリアDNA」と言うものがあり、

これは通常のDNAとは別のもので、人の健康や長寿を司る遺伝子とも言われています。

 

このミトコンドリアDNAは、卵子からのみ、子どもに伝わっていきます!!

 

つまり・・・

女性からのみ、ミトコンドリアDNAが遺伝していくことになりますsmiley

 

言い換えると・・・

健康を司る遺伝子を子どもに伝えていくのは女性だけで、

男性にはできないことを意味しています!!

 

女性が男性に比べて健康意識が高いのは、

ミトコンドリアDNAを子孫に伝えていく重要な役割があるからなのですね。

 

 

女性は健康を司るミトコンドリア主体の身

体になっていますので、

 

ミトコンドリアを活性化させるために・・・

●糖質を控えて、タンパク質などの必須栄養素をしっかり摂り

●鼻呼吸で十分な酸素を取り入れ

●身体、特に下半身を温める

ようにしていきましょう!!