防府市整体腰痛肩コリ改善足のケガ1

2021/04/11 ブログ
足のケガ1

こんにちはsmiley

腱引きサロンLumineです♪

本日は、アスリートの足のケガについてお伝えしますheart

 

アスリートの皆さんに多い足のケガについてまとめてみました。

 

【足の指の爪が痛む】

爪が痛む一番の原因にシューズが合ってい

ないということが挙げられます。

 

他の運動靴や日常生活の革靴のようにサイ

ズがピッタリのランニングシューズを選ん

でしまうと、足を痛める原因になりかねま

せん。

 

ランニングやマラソンの場合には、運動中

常に前方向への圧力がかかります。

 

足の先端で違和感を感じる場合には、ピッ

タリのサイズの靴からワンサイズ大きい靴

を選ぶようにしましょう。

 

ワンサイズ大きくても、少し厚めのインソ

ールを使うことで、脚への衝撃を和らげる

ことが出来て、靴の中で足も固定できるた

め、シューズのみでなく、インソールと合

わせて調整を考えるのがおすすめです。

 

もちろん、爪が伸びすぎている場合には、

それだけでも足の指を痛める原因となるた

め、トレーニング前にシューズを履くとき

には爪の伸び具合を確認をしておきまし

ょう。

 

 

【指・付け根が痛む】

足の指や付け根が痛む場合には、悪い走り

方をしてしまっている可能性が高いです。

 

具体的には地面への着地が指の付け根のあ

たりから入っている、または足が地面から

離れるときに指で地面を強く蹴りあげてい

事があります。

 

どちらの場合であっても、不要な負担を足

の先端にかけ続けてしまうため、早めのフ

ォームの改善が必要です。

 

まず着地の時にはかかとから地面に入って

足全体で体重を受け止める事が大事になり

ます。

つま先から入ってしまうと、指に負担がか

かるだけでなく、脚の動きの自然なストロ

ークを止めてしまい、うまく運動をするこ

とが出来なくなってしまいます。

 

着地はかかとから!ということを意識して走

るようにしましょう。

 

また100mや400mなどの短距離走ではない

マラソンなどの長距離の場合には、地面から足が離れる

ときに足や指で地面を蹴り上げる必要はあ

りません。

 

地面を蹴り上げようとすると、不要な負担

が足の先にかかってしまいます。

 

また蹴り上げるときにはふくらはぎの筋肉

も使うため、アキレス腱などの他の部位へ

も負担をかけ続けてしまうことにもなりま

す。

 

着地のときの注意点と同じように、自然な

ストロークで足を動かすことが大事なの

で、地面を蹴りあげるのではなく、足を自

然と後ろへ引いていくイメージで走ること

がおすすめです。

 

次回は、足のケガ2をお伝えしますwink