防府市整体腰痛肩コリ改善TFCC損傷編1

2021/04/28 ブログ
TFCC損傷って?

こんにちはsmiley

腱引きサロンLumineです♪

本日は、TFCC損傷って?についてお伝えしますheart

 

【TFCC損傷って?】

TFCC損傷は・・・

正式には『三角線維軟骨複合体損傷』といい、

手首の小指側や小指に強い痛みやしびれを感じる症状です。

 

●手をついて倒れたり、手首を強く捻るなどの外傷的に受傷

●手首を繰り返し使うスポーツ障害

などで発症します。

 

その中でも、ゴルフはTFCC損傷が発症しやすい競技の一つです。

 

女子ゴルファーの有村智恵選手もこのTFCC損傷が原因で、欠場を繰り返していました。

また、古閑美保選手はTFCC損傷が原因で引退しています。

 

繰り返しスイングをした後や、ダフってしまい手首に強い衝撃がかかった際に発症します。

 

発症の多くの場合、最初は手首の違和感や軽い痛みから始まります。

手首を使っているうちに状態が悪化して、痛みのためにクラブを握ることが辛くなったり、日常生活でも手首の痛みに悩まされてしまいます。

 

安静にしていてもジンジンとした痛みが続いたり、しびれや指先の感覚がおかしくなる知覚異常や握力低下などのケースもよくみられます。

 

テーピングで固定したり、サポーターをしたりと自分で対策を行なう方も少なくありませんが、改善がみられずに悪化してしまう場合が多いです。

 

【なぜTFCC損傷になるのか?】

TFCC損傷は・・・

手首を捻る動作や、手首に衝撃を加える競技に共通してみられやすい特徴があります。

そのため、ゴルフ以外でも野球や剣道、テニスといった競技でもTFCC損傷になる方が多くみられます。

 

ゴルフでは・・・

手首を小指側に倒した状態で、ボールをインパクトする際に衝撃が手首に加わり、手首の小指側に負荷が集中します。

そして、繰り返す衝撃により手首に負担がかかり、TFCC損傷を引き起こしてしまいます。

 

TFCC損傷の方は、この原因に加えて、次の問題も抱えています。

 

 

【手首の関節のバランスの崩れ】

同じ動作を繰り返したり、手首に衝撃が加わり続けると、手首周りの関節のバランスが崩れてしまいます。

 

手首は複雑な関節で、腕(前腕)にある2本の骨と、手首にある手根骨という8つの細かい骨のバランスが、動作に大きく関わっています。

 

TFCC損傷の方は、この関節のバランスが崩れてしまっています。

 

そのため、ゴルフでのスイング動作だけでなく、日常生活の手首や指の動きでも、負担がかかるようになってしまいます。

 

これらはレントゲンなどでは判断しづらい位置異常の問題で、実際には手首や指の動きに大きな影響を与えています。

 

次回は、TFCC損傷の症状や対策についてお伝えします。