防府市整体腰痛肩こり改善スポーツと飲水

2021/08/06 ブログ
スポーツと飲水

こんにちはlaugh

腱引きサロンLumineです♪

本日は、スポーツと飲水についてお伝えしますheart

 

【飲水が大切なワケ】

暑くなるこの時期でスポーツを行なう際に

一番気をつけなければいけないのが

『脱水症状』です。

『脱水症状』は実際に症状が酷くなると

意識障害などが出てきます。

 

【体内水分量】

人の体はほとんど水分で構成されており

年齢性別によって異なります。

《体重に占める水分の割合》

●新生児   80%

●乳 児   70%

●成人男性  60%

●成人女性  55%

●高齢者   50〜55%

体の水分量は、加齢とともに

少なくなってきます。

 

【体内水分の働き】

体内水分の働きは主に3つあります!!

 

飲料水で補給された水分は体液となり

体内でとても大切な働きをします!

 

《運搬》

酸素や栄養分を身体中に運び、老廃物は大概に排出させます。

 

《体温調節》

皮膚への血液循環を増やし、汗を出すことで体温調節をします。

 

《環境維持》

体内の新陳代謝がスムーズに行われるように体液を一定に保ちます。

 

体内の水分はとても重要であり

補給を怠り脱水症状を引き起こすと、

体の機能を保つことが難しくなります!!

 

【脱水で起こる症状】

《体内水分量の減少による症状分類》

・2%以下・・・のどの渇きや運動機能低下

・3%以下・・・強いのどの渇きや食欲不振

・4%以下・・・体温上昇や強い疲労感

・5%以下・・・頭痛やめまい

・8〜10%低下・・・けいれんや循環不全

・20%以上低下・・・死に至る場合アリ

 

注意すべき点は・・・

脱水は運動時だけでなく日常の生活でも起きます!!

 

【水分摂取量の目安】

1日に体外に排出される水分量=約2.5リットル

(※厚生労働省HP記載)

 

《日常生活での摂取目安量》

食事で約1リットル、体内で作られる0.3リットル

なので1日の水分摂取の目安は1.2リットル

となります。

 

《運動時の摂取量の目安》

1時間あたり400ml〜800ml

※100mlあたり、糖分4〜8g及び食塩0.1〜0.2g

 

スポーツドリンクがオススメです。

パフォーマンス低下が懸念される

体重の2%以上減少しないように

こまめな水分補給が重要です!!

 

【水分補給のメカニズム】

水分・イオン補給

胃を通過し腸から吸収

血管(全身へ運ぶ)→運動→発汗(体外へ排出)

体外へ排出

 

※このサイクルにおいて・・・

運動による排出量と補給量が崩れれば

体内で異変が起こることは予測できます!!