エステハイパーナイフ&caviZEROたるんだ脂肪を効率よく燃やすストレッチ

2021/08/16 ブログ
褐色脂肪細胞

こんにちはsmiley

腱引きサロンLumineです♪

 

本日は、

たるんだ脂肪を効率よく燃やすストレッチについてお伝えしますheart

 

【毎朝3分の簡単ストレッチ】

30代を超えてから

痩せにくくなり

 

自分の姿を鏡で見ては

 

昔はもっとスラッとしていて

洋服だってサイズに悩まされず

着れたのに・・・

 

たるんだお腹やお尻に

悲しくなってはいませんか?

 

 

そんな方は、

今回紹介する毎朝3分の

簡単ストレッチをしてみてくださいsmiley

 

歳をとると痩せにくくなる

原因の一つとして

褐色脂肪組織の減少が考えられます。

 

褐色脂肪組織は

糖質や脂質をエネルギーに変える

働きをしています

 

歳をとるとともに減少していきます。

 

今回のストレッチは

 

褐色脂肪が多い肩甲骨まわり

動かすことで

 

効率よくエネルギー代謝を

あげる方法です。

 

朝行うことで、高代謝の状態が続き

痩せやすい身体になります。

 

とっても簡単なので

一緒にやってみましょうsmiley

 

1、息を吸いながら

      両手のひらを前へ向けて、

  万歳のように頭上へ伸ばします。

 

2、息を吐きながらゆっくりと

  背中側で両ひじが近づくように

  ひじを曲げていきます。

 

3、1.2をゆっくりと10回行います。

 

《ポイント》

・両手のひらは前へ向けておく

・2.で、肩甲骨が寄っていることを意識する

 

10回1セットとして

1日3セットを行なうと効果的です。

 

肩こりの改善のも役立ちますので

 

デスクワークの多い方や

重労働で肩こりに悩んでおられる方は

 

ぜひ、毎朝の簡単ストレッチを

試してみてください!!

 

もしも、痛みがある場合は、

回数を減らすなど

無理のない範囲で行ってくださいねwink

 

肩甲骨がほぐれて気持ちよく

感じるくらいがベストです。

 

 

【褐色細胞のある場所と活性化】

体の中で褐色脂肪細胞が集中している箇所は

 

●首周辺

●肩甲骨周辺

●脇の下

●脊髄周辺

 

普段あまり意識しない背中側に集中しています。

 

褐色脂肪細胞は、

年齢とともに減少していき、

 

30代では幼児期の50%、

40代では30%程度まで

 

減少していきます。

 

では、この細胞を増やせばいいのでは??

と思いますよね。

 

しかし・・・

褐色脂肪細胞は減ることはあっても

増やすことができません!!

 

そのため、

増やすのではなく

活性化させて燃焼を促すこと

ポイントとなります!!

 

褐色脂肪細胞組織の力を借りて

効率よく

脂肪を燃焼させましょう!!