防府市整体腰痛肩こり改善くるぶしの痛み

2021/08/24 ブログ
くるぶしの痛み

こんにちはlaugh

腱引きサロンLumineです♪

本日は、くるぶしの痛みについてお伝えしますheart

 

【くるぶしの痛み】

くるぶしの痛みの原因となりやすいのは

『腓骨筋』という筋肉の腱の部分で炎症が

起こり痛みが出てきます。

 

スネの外側にある腓骨筋は、

運動競技靴の不一致などが

影響して痛みが出てきます。

 

腓骨筋は外くるぶしの後ろ側を

通っているので摩擦が起きやすい

環境にあります。

 

腓骨筋腱が通る場所には

腓骨筋腱滑車という出っ張りがあり

そこで摩擦が起きた場合に痛みが

でます。

 

【腓骨筋腱炎の原因】

●長距離のランニング

●ジャンプ動作

●反復的に行なう身体に切り返し

●慢性足関節不安定症(CAI)※

●足に合っていない靴やインソール

 

※慢性足関節不安定症って??

慢性足関節不安定症とは

足首の捻挫を繰り返すことで

慢性的に足関節の不安定性を

作ってしまう症状のことです。

 

足首の捻挫を最後まで治さなかった

ことが主な原因となります。

 

【腱炎or腱脱臼】

腓骨筋腱には炎症の症状だけでなく、

腱が脱臼をする可能性があります!

 

バスケットボールやバドミントン、

サッカー、野球などの体を素早く

動かしながら行なうスポーツで、

急激な切り返し動作が原因となります!

 

腓骨筋腱が脱臼すると・・・

くるぶしの外側を乗り上げて皮膚の

表面上からの観察が可能になります。

(くるぶしの中心あたりに1本の線が

見える状態です。)

 

【腓骨筋腱炎の症状】

腓骨筋腱の痛みは

外傷のような一度の外力ではなく

スポーツなどの反復動作の摩擦によって

徐々に痛みが出てきます!

 

※ピンポイントで痛みを訴えることが

多いです。

□足首の自動運動時の痛み

□荷重時の痛み(足関節外側)

□運動時の痛み

□腓骨筋腱部の強い痛み(圧痛)

□腓骨筋腱部の熱感

 

【腓骨筋腱炎の治療】

腓骨筋腱炎は適切な治療が出来ていないと

長期間影響を受ける可能性があります。

 

✅下腿部全体の柔軟性の確保

(腓骨筋・前脛骨筋・腓腹筋・ヒラメ筋など)

靴やインソールの見直し

超音波治療

(腱部の炎症を軽減)

手技療法(腱引き療法など)←オススメ!

(手技で直接患部にアプローチして

患部周辺組織の炎症を抑制させます)

サポーターの着用やテーピングの使用