防府市整体腰痛肩こり改善肩こりの発生メカニズム

2021/10/09 ブログ
肩こりの発生メカニズム

こんにちはsmiley

腱引きサロンLumineです♪

本日は、肩こりの発生メカニズムについてお伝えしますheart

 

【肩こりってなんで起きるの??】

3人2人肩こりに悩んでいると言われてい

ます!!

肩こりには様々な原因や症状があり、

単純に張っているだけでなく

痛みや動かしにくさなどさまざまな不調を

招きやすい特徴があります!

 

原因を明確にすることから始めないとなかなか

症状の改善ができずに長い期間悩むことになります!!

 

【肩こりの原因となる種類と症状】

肩こりの種類は主に5つに分かれています。

①同一姿勢(筋肉の緊張増加)

②姿勢不良(筋肉バランスの低下)

③運動不足(筋肉の柔軟性の低下)

④ストレス(自律神経のバランス不良)

⑤身体機能における障害(ヘルニアなど)

 

✅肩こりチェック✅

◯最近、肩の疲労感を感じる

◯1時間以上同じ姿勢でいると張ってくる

◯血行が悪く、手が冷たくなりやすい

◯肩関節の可動域が狭くなってきた

◯眠りが浅く、日中集中できず体が重く感じる

1つでも当てはまる方は肩こりの可能性があります!!

 

【1. 同一姿勢(筋肉の緊張)】

デスクワークの方などで同じ姿勢を長くしている場合

肩にかかる負担が増えて肩こりが発生します!!

 

▲CHECK POINT▲

筋肉の緊張が出てくる覚症状の箇所は・・・

基本的に首の後面〜肩・背中ですが

その緊張部分を緩めるだけの治療では一向に

良くならない可能性が高くなるので

注意しましょう!!

筋肉が緊張している側は頭の重さを支えていて

伸張状態になっていますが、

自覚症状が出てきにくい前面の筋肉

短縮状態になっている為、

その箇所が緩まないと、バランスが悪いため

肩こりは長引く要因になってきます!

 

《セルフケア》

首の前面を入浴時に温めると効果的です!

 

【2.  姿勢不良(筋肉バランスの低下)】

日常生活で姿勢不良が影響して出てくる

肩こりの最大要因は頭の重さになります!!

 

▲CHECK  POINT▲

ご自身の頭の重さをご存知ですか?

スマホやPC作業をしたりすときの頭の角度を

気にするだけで症状が出にくい体になっていきます!

 

【3.  運動不足(筋肉の柔軟性低下)】

運動不足による肩こりは、筋肉の柔軟性が関係しており

そのほとんどが血行不良が要因となっています!

 

▲CHECK  POINT▲

鎖骨下動脈から分岐される肩甲上動脈が

姿勢不良から影響を受けるので

肩だけでなく首や鎖骨周りも動かすことが

大切になります!

 

腕を脇を締めるように寄せてから腕を

回しながら上に上げていきます!

1日10回を3セットを目安に実施しましょう!

 

腕を上げる動作が日常生活では少ないので

積極的に動かすことで柔軟性を確保できます!

 

【4.  ストレス(自律神経のバランス低下)】

肩こりの中で一番筋肉の不調が出ていないのに

ストレス由来で肩こりを感じるタイプです!

 

▲CHECK  POINT▲

日中の活動に働く交感神経が過剰に優位になると

体が休む時に働く副交感神経とのバランスが崩れて

しまい肩こりが発生します!

 

自律神経由来の肩こりには、筋肉の緊張よりも

生活における気持ちなどが関係している場合が

多い為、リラックスできる環境作りが改善する

方法になります!

 

《自宅でできる改善方法》

時間をかけた入浴アロマ、スマホの使用時間の制限

などをすると効果的です!!

 

【5.  身体機能における障害】

一般的には珍しいケースですが、

頸椎ヘルニアなどの身体障害から発生します!

 

▲CHECK  POINT▲

頸椎など身体の組織の変形が明らかである場合に

神経痛を伴いがら肩こりを感じるケースがあります!

 

頸椎ヘルニアなどの場合には腕や指先の神経痛を

強く感じやすいため肩こりと認識する人は少ないです!

しかし、症状改善期以降には肩こりの症状が

出てくる場合があるため、注意が必要です!

 

頸椎ヘルニアなどの場合には、障害箇所の改善を

最優先に行うことが大切です!!